なぜFX初心者は1000通貨がおすすめなのか

FX初心者は儲けるために1000通貨から始めるべき

FX初心者は最初、1000通貨から始めるべきです。FX初心者の方は、無理のない資金管理と、しっかりとしたトレードを心がけてほしいと思います。

 

最近、とある雑誌のインタビューで、FXを紹介するときに、100万円だったら敷居が高いから、「初心者のための10万円で始めるFX!」と紹介したいのですがと、タイトルについて相談されました。

 

確かに、1000通貨など、少ない投資額でもFXは始めることができますが、「気軽にはじめることができて、月に楽々3万円のお小遣い」というタイトルはあまりにも安易で、危険な誘い方ではないかと私は考えています。

 

いつもいうのは、無理のない資金管理のしっかりとしたトレードをし、自分のスタイルをしっかり確立してくださいということなのですが、初心者にとってはなんとなく聞こえている言葉で、どうしても最初のとっかかりのところで「説明不足」が多く生じているような気がします。

 

本当にFXを始めるべきか、まずはデモ画面で勉強するもより、少額で始めるもよし。もし本番でいきなりFXを始める場合は、1000通貨少額で試してみてください。最近はFXの1000通貨でも手数料無料で始めることができるFX業者や証券会社のFX口座もたくさんあります。まずはFX1000通貨で比較してみましょう。

 

 

 

米民間情報機関StratforのWebサイトが2011年12月に不正アクセスされて顧客のクレジットカード情報が流出した事件で、同社のジョージ・フリードマンCEOはWebサイトに掲載した声明で事件の経緯を説明し、カード情報を暗号化していなかった過ちを認めた。1月11日付の声明によると、同社のWebサイトに対する不正アクセスが最初に発覚したのは12月初旬だったといい、フリードマンCEOは「事態が公になれば評判が傷つくことは分かっていた。さらに悪いことに、われわれはクレジットカードのファイルを暗号化していなかった。これは当社側の過ちだった」と振り返る。